企業理念

OUR POLICY
  1. HOME
  2. 企業理念
CEO MESSAGE

代表メッセージ

株式会社 マックスガイ ホールティングス

代表取締役社長

内 芳則

YOSHINORI YANAI

学ぶことを誇りとし、
学ばないことを恥とする

社員が学び続けられる環境を
共に考えつくりだす。

「この会社に入社して良かった」「矢内芳則に出会えて、幸せだ」私は社員にこう思ってもらう事が、自分に与えられた使命だと自覚しています。縁があって当社へ入社してくれた社員には、“働きがい”だけではなく“生きがい”を感じてもらいたいという想いを込めてこの使命に至りました。
社員だけでなく、多くの人に生きがいを感じてもらうためには、共に学び、成長し続ける事が重要です。
そこで、当社の企業文化を体現するために導入したのが、私から社員への「ビデオレター」。2009年から現在まで、毎月数回、全店舗へ向けたビデオレターを配信しています。このビデオレターは、経営方針や今後のビジョンなど、毎回テーマに沿った内容を伝えるものです。これを通して、社員は会社の考え方を再認識し、私自身も得るものがあります。

また、社員にはよく、古代中国の思想家である老子の「飢えている人に魚を与えれば一日は食べられるが、釣り方を教えれば一生食べていける」という格言を伝えています。当社ではこの考え方を、教育制度にも取り入れています。多くの教育制度を通して学び、実践を繰り返すことで、一人でも生きていける力を体得して欲しいと願っているのです。
人はインプットするだけでは育ちません。アウトプットをすることで、周囲に影響を与え自身の成長にもつながります。まさに「共に学び、共に育つ」を具現化できている取り組みだと自負しています。

当社では、誠実で、運の良い方とご一緒したいと考えています。ここでいう運の良さとは、私たちのメインのお客さまである、富裕層の方々に気に入っていただくために重要な資質です。
このように希望する要素はありますが、私は人を選別できるような立場ではありません。むしろ、皆様に選んでいただく存在だと思っています。そのため、私自身が表情や振る舞いに留意し、皆様に選んでいただけるように努めています。
リユース業界内でトップクラスの企業に成長するという目標に向けて、文化の浸透や企業体質を明確にすることが急務です。当社は同業他社の中ではまだ小さな会社ですが、目標や展望は明快となっています。
当社の文化をこ理解いただける方のご入社を、心よりお待ちしております。

POLICY

経営理念

生きている喜びを仕事を通して表現し
共に幸せになろう

「幸せ」とは抽象的であり一人ひとりとらえ方が違います。
当社では「私たちに関わっているすべての人たちに強く必要とされる人間になる」ことが
共に幸せになることであると考えています。
どうしたら強く必要とされる人間になることができるのか。
それは、毎日の仕事の中で自分自身を磨いて行くことではないでしょうか。

どうしたら仕事の中で磨くことができるのか。
それは学ぶことです。仕事に関わるすべてを、お客さまに喜ばれるすべてを学ぶのです。
学ぶことこそが自分を磨く唯一の方法だと思います。

自ら進んで楽しく学ぶ企業文化こそ、マックスガイを成長させる最大の原動力です。
一緒に楽しく学び、共に育っていきましょう。

VISION

企業方針

学ぶことを「企業文化」に
人財育成に取り組んでいます。

当社は「共に学び、共に育つ」ことを人財育成の指針として、
全社的に学習意欲をもつ環境づくりに取り組んでいます。

社員一人ひとりの商品知識や接客技術を向上させる、実務型の教育はもちろん、
心豊かな社会人を目指して、人間性を高める人間教育も実施しています。

これらを継続していくためには”楽しく学ぶ”ことが不可欠です。
マックスガイでは、こうした積み重ねを通して「楽しく学ぶことを企業文化に」、日々取り組んでいます。