インタビュー

INTERVIEW
  1. HOME
  2. 新卒採用TOP
  3. 社員インタビュー
  4. テスト
INTERVIEW
外商買取チーム 2022年4月入社

髙栁 楓

KAEDE TAKAYANAGI

趣味はバンド活動(ドラマー、絵を描くことです。ミュージカル映画を見るのも好きです。 出身は静岡県、12歳から神奈川小田原市で過ごし、現在は愛知県名古屋市で過ごしています。 大学は桐蔭横浜大学 法学部法律学科を卒業しました。 幼いころから音楽が好きで、大きくなったらバンド活動をしたいと思い、高校から現在までずっと音楽活動をしています。

マックスガイの最初の印象を教えてください。

特徴的な社風を持っている印象が強かったです。挨拶はお疲れさまではなく「お元気さま」と、マイナスな言葉を使わないというプラス思考な社風に好印象を持ちました。マイナスな言葉を使うだけで相手も自分もマイナスな気持ちになってしまうので、言い変えるだけで前向きな気持ちになれるという取り組みに感動しました。他の会社にはないマックスガイ特有の社風に常々魅力を感じています。他にも、忙しいという言葉を「充実中」と言い換えるだけで、日々の充実さを感じさせる言い換える言葉などあります。

入社を決めた理由を教えてください。

学生のころから買取店でアルバイト経験があり、経歴を生かしたいと考え入社しました。着物も取り扱っていたのですが、深くまで携わることがなかったので、帯着物をメインに買取をしているマックスガイに興味を持ちました。学生の頃は店舗型買取店だったので、出張型の買取にも興味を持ちました。自分の経験してこなかったことにチャレンジしてみたいと思ったのも理由の一つです。現在は、様々なお客さま、様々なお品物に囲まれて業務に励んでおります。

入社後、現在の率直な感想を聞かせてください。

日々成長を止めてはいけないと常々感じております、この仕事は商品知識を培うだけでなく、お客さまにも配慮を必要とする仕事です、接客応対にも磨きをかけなければいけないので、正直「大変」という言葉を時には感じてしまいます。ですが、努力すればするほど自分の成長につながり、周りにもいい影響を与えることができるので、自分も周りも共に成長できる職種です。マックスガイの唱和にもある「素直な心を持ち、すべてを吸収し成長する」という言葉をもとに、どんなことでも成長に繋がると日々感じております。