経営理念

共に学び 共に育つ

マックスガイの経営理念は、「私たちが関わっているすべての人たちに、強く必要とされる人間になろう」です。

どうしたら強く必要とされる人間になることができるのか。
それは、毎日の仕事の中で自分自身を磨いていくことではないでしょうか。人間は、仕事を通して最も磨かれるのです。仕事で自分を磨き成長していくこと、人間としての成長こそが周りの人たちに必要とされる要因だと思います。

どうしたら仕事の中で磨くことができるのか。
それは学ぶことです。仕事に関わるすべてを、お客さまに喜ばれるすべてを学ぶことです。学ぶことこそが自分を磨く唯一の方法だと思います。

自ら進んで楽しく学ぶ企業文化を原動力に、マックスガイは成長を続けてきました。
一緒に楽しく学び、共に育っていきましょう。

コーポレート・アイデンティティCIの理念

「自ら進んで楽しく学ぶ」というマックスガイが掲げる企業文化を
会社の原動力である社員のシルエットと、社名頭文字の「M」で表現しました。
シルエットを重ねる事で「共に」という意味を込めています。

人と環境とビジネスの3R

企業の技術革新につれて経済環境も変化しています。様々なサービスが生まれ、私たちをとりまく生活環境も便利になっています。
当社の事業は、家電販売業からスタートし、複合カフェ事業が加わりました。より高度なサービス提供を目指し、全国にリサイクル事業を、そして更にオークション事業を開始いたしました。
私たちの経営の中心は、「人と環境が融合できるビジネス」を目指し。これからも事業を推進してまいります。

学ぶことを「企業文化」に
社員教育・人材育成に取り組んでいます

当社は「共に学び、共に育つ」ことを人財育成の指針として、全社的に学習意欲をもつ環境づくりに取り組んでいます。

その一環として、「社長のビデオレター」を毎週全店舗に配信。経営方針や今後の事業展開、新たな計画、そして社長の仕事観や人生観に至るまで、社長の熱い思いを全社員に直接伝えています。

また、社員一人ひとりの商品知識や接客技術を向上させる、実務型の教育はもちろん、心豊かな社会人を目指して、人間性を高める人間教育も実施しています。

これらを継続していくためには”楽しく学ぶ”ことが不可欠です。マックスガイでは、こうした積み重ねを通して「楽しく学ぶことを企業文化に」、日々取り組んでいます。

採用情報